校長通信
ゆくて遥かに
校長通信

2022年6月11日

第207号 硬式テニス部北信越大会出場決定

 先日の県大会で、陸上競技部に続き、硬式テニス部の男子団体が県大会第3位となり、6月15日より福井県福井市で行われる北信越大会に出場することとなりました。おめでとうございます!硬式テニス男子団体の北信越出場は二年連続ということになりました。先日男子団体チームの皆さんと、顧問の英語科の髙野先生、林先生が校長室に報告に来てくださいました。メンバーは3-2井手上健人さん、2-2藤澤洸希さん、2-6岡紀良さん、1-3市川涼太さん、1-5伏見亮一さんの5名です。5人に県大会の感想及び北信越大会に向けての抱負を聞いてみました。

「1、2年生が引っ張ってくれて、本当にやりやすい良いチームです。2年連続で北信越に出場できると思っていなかったので、とてもうれしいです。県大会では、プレーごとに自分の動きをフィードバックさせ、次のプレーにつなげることを心がけました。髙野先生の神采配もすごかったです。北信越大会では県外の強豪校を見られる貴重な機会です。1回戦で他県の1位と当たることになりますが、レベルの高い舞台を味わいながら、自分らしく声を出し、最後まであきらめずに全力でぶつかっていきたい。」

 豊富にもありましたが、ぜひ、伸び伸びと、自分たちらしいプレーをしてもらいたいと思います。

硬式テニス男子団体の精鋭たちと顧問の先生
みんな、いい顔しています。

 惜しくも北信越に進むことのできなかった部活の皆さん、お疲れさまでした。楽しかったこと、悔いの残ったこと、もろもろ含めて高校時代の良い思い出となるでしょう。そしてともに汗を流した仲間はこれからも長く付き合っていく友となるでしょう。

 また、本日、吹奏楽部の第41回定期演奏会がキッセイ文化会館で開催されました。出張の関係で、前半はyou tubeの生配信により車中で、後半はホールで演奏を聴くこととなりましたが、演奏会を成功させたいという、生徒の皆さん、顧問や関係者の皆さんの熱い思いはビシバシ伝わってきました。きっと皆さんの心臓はバクバクしていたと思いますが、冷静にさわやかに演奏しパフォーマンスする姿に、素敵な時間をもらうことができました。そこここで発生している深志生のエネルギーの爆発は、とどまるところを知らないようです。

男子バレー部は県大会で29年ぶりにベスト8に進出しました。
準々決勝の岡谷工業戦に臨みます
陸上競技部 ともに県大会を戦った仲間たち
野球部 サヨナラのピンチをレフト2‐7勝野君(14)の魂のプレーで乗り切り、歓喜のベンチ これからも寄せられた写真をできるだけ掲載します

ARCHIVE