校長通信
ゆくて遥かに
校長通信

2021年11月21日

第184号 43回卒業生のこと

【43回卒業生のこと】

 卒業した年度の生徒たちが集まる「年次会」があります。卒業直後から年次会を定期的に行なっている学年もありますが、一般的には卒業後、大学進学や就職を経て、それぞれの人生が深く深くなり、人との付き合いも広く広くなっていきます。

 ある時、同じ年代の人たちは今何をしているんだろう、とかつての深志高校を懐かしく思い出す時期が来ます。それが30周年、あるいは40周年という区切りの時期です。

秋晴れの佳き日に43回生が集まりました。

 今年も卒業30周年を迎える43回生(年齢は50歳少し前の人たち)が集まり本校の2年生に対して特別講義を行っていただきました。油の乗り切った11名による、対面あるいはオンラインでの分野別講義でした。

 「弁護士」「薬剤師」「医師」「設計士」「通訳」などの役職を務める方や、大学・企業などの研究者、など幅広い分野において社会の最前線で活躍している姿を見て、感無量でした。

オンラインでの講義も含めて11名の卒業生の特別講義。ここは天文学関係の大学教授の講義。

 講義のあとは、講堂で式典が行われました。43回生は私がかつて教諭として勤めていたときに担任した学年の生徒たちでした。30年経っても面影は変わらず、あの時のまま立派に成長しています。既に社会の中核としていろんな分野で大きく活躍している姿は、頼もしくもあり、嬉しくもあり、一方で当時の自分の未熟さを思い出して恥ずかしくもなる瞬間でした。

講堂で卒業30周年記念式典が行われ、校長として話をさせていただきました。

 残念ながら既にこの世を去った生徒もいて、様々な想いが甦りました。いろんな事情でこうした同期会に出席しない人もいますが、こうして久しぶりに旧交を温める時間、いつの間にか昔の高校生に戻っている姿を見ると、高校時代って本当に何物にも代え難い貴重な時期なんだなぁとつくづく感じます。

太田寛同窓会長にもご祝辞をいただきました。

 かつての生徒たちが、これからもますます社会の一線で活躍することを祈っています。

(English version below)

   Once you graduate from high school you will be a member of your school alumni association.  Most of the students in Fukashi go onto a higher education after high school, and try to seek for their own career in life; some stay at college to carry on a research, some work for a company after college, and some stick to doing what they want to do in life.

   After a while many of them will have time to look back on their high school days.  Most of them will gather again after 30 and 40 years from their graduation.  Not only will they meet each other after a long interval but they will plan to have seminars for our students working now at Fukashi.

   On 30th of October in 2021, eleven former students who graduated from Fukashi in 1991 (so-called 43rd graduates) gave lectures for the first-year students.  Lectures included law, economics, education, research work, medicine, pharmacy, etc.  The students chose one lecture each and listened to it in earnest.

   To hold the alumni ceremony, all the former students gathered after the lecture in the school auditorium where the ceremonies of enrollment and graduation for them were held. 

   I was invited to it and made a short speech as a principal.  I was so happy to see the former students aged around 50 whom I had taught before at Fukashi being active in the front lines in the world and doing what they wanted to do on their own.  I hope all of them will keep on doing well in society.

卒業生にとって1棟本館の屋上は懐かしく訪れたい場所のようです。私の右は年次会会長の今井くん。

ARCHIVE