校長通信
ゆくて遥かに
校長通信

2021年7月16日

第169号 全国大会で健闘を

 夏休みにかけて行われる全国大会は、甲子園で開かれる全国高等学校野球選手権大会やインターハイがよく知られていますが、それ以外にも全国高等学校総合文化祭のような文化系クラブの発表の場も含めて様々にあり、感染症対策を取りながら、深志高校からも多くの生徒が参加します。

陸上競技大会 男子棒高跳 重田くんの跳躍

 まず、「令和3年度 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」は福井、新潟、富山、石川、長野、和歌山の各県で7月24日から8月24日にかけて分散開催されます。

 今年、インターハイに出場するのは、「硬式庭球部」と「陸上部」です。テニスは男子団体が県大会で準優勝し、8月2日から松本市で開かれる全国大会に出場します。メンバーは前川泰威くん、今井悠くん、廣間楓也くん(以上3年)、藤澤洸紀くん、岡紀良くん(以上1年)の5名です。

 また、陸上部の重田篤希くん(2年)は男子棒高跳競技で県大会を勝ち抜き、北信越大会で3位入賞(記録4m 50)。7月27日から福井県で行われる全国大会に出場します。

 陸上部と硬式庭球部については、校長通信163号、164号でも取り上げました。今年のインターハイの全容については以下のページをご覧ください

「輝け君の汗と涙  北信越総体2021」

https://www.koukousoutai.com/2021soutai/

 文化系クラブでは、棋道部 囲碁班が、日本棋院が主催する囲碁選手権大会において、男子団体県予選で優勝し、8月17日から東京で行われる全国大会に参加します。メンバーは小野寺翔くん、飯島靖之くん、麻生佳乃子さん(以上3年)、樋口郁くん(1年)です。

 また、放送部は3部門で全国大会に出場します。NHK長野賞をいただいたラジオドキュメント部門では根津円さん(3年)、大月まきさん(2年)が、テレビドキュメント部門では矢野晶さん(2年)を中心とした部員が、朗読部門では川上陽菜乃さん(3年)が、それぞれ参加します。

囲碁の対局に励む部員ら。

 また、文化系クラブのインターハイとも称される「全国高等学校総合文化祭」は、7月31日から8月6日にかけて和歌山県で開かれる予定であり、本校からは、「合唱」「器楽・管弦楽」「放送」「囲碁」「将棋」「文芸」の各部門に生徒が参加します。

 「合唱部門」では二木駿くん(3年)が、「器楽・管弦楽部門」では赤羽咲笑さん、宮澤和花さん、西垣尚弥くん、小宮山結月さん(以上2年)が、また「放送部門」では矢野晶さん、大月まきさん(以上2年)が、「囲碁部門」では小野寺翔くん、飯島靖之くん、麻生佳乃子さん(以上3年)が、「将棋部門」では三島孝太くん(3年)が、そして「文芸部門」では瀧澤聖音さん(3年)が参加します。

 総文祭はさまざまな部門があります。大会の様子は、以下のページをご覧ください。

(「紀の国わかやま総文2021」のページ)

https://wakayama-soubun2021.jp/

 棋道部囲碁班のメンバーからは「ベスト8が目標です。囲碁は、石を打つことで相手の石を攻めていく面白さがあり、その打ち方には性格が表れる(棋風という)ため、そうした人との交流も楽しみです。」との声をいただいています。

 ここに記載していない分野においても全国規模の大会に参加する生徒がいます。大会の種類や性格はそれぞれ違いますが、全国各地から集う同じ高校生とともに、これまでの練習の成果を存分に発揮し、自身の人生の一里塚として、これからの学生生活をさらに充実させる一つのきっかけになるよう活躍してきて欲しいと願っています。

(動画7秒ほど)陸上部 重田くんの美しい跳躍。

(English version below)

   Quite a number of students in Fukashi Senior High are attending a variety of national competitions, contests, or meetings in the summertime.  

   As for interscholastic athletic meet, a team of five tennis players will participate in the national tournament held in Matsumoto, starting on the 2nd of August.

   Mr. Shigeta, a pole vault athlete, is going on to the national track and field competition starting on the 27 of July in Fukui prefecture.

   As for cultural activities, a “go” team is attending a tournament held in Tokyo which starts on the 17th of August, and our broadcasting club is also attending the national contest online in three categories.

   In addition, a big annual cultural festival for high school students nationwide will be held in Wakayama prefecture from the 31st of July through the 6th of August.  The categories our students will attend include chorus, orchestra, broadcasting, game of go, shogi, and literary arts.

   One of the members in the “go” club says, “We want to advance to the best 8. What “go” attracts me is the pleasure to attack the area of the component by putting the go stones in a strategic way. I am also interested in watching the way others put stones because you can see their personality by observing the way they put stones.”

   Still other students will go to some national meets this summer.  I hope all the participants at Fukashi will do their best in the gatherings and meetings, competing with other high school students from all over Japan, which I am sure will help them lead a much more satisfactory school life later on.

ARCHIVE