校長通信
ゆくて遥かに
校長通信

2021年6月24日

第166号 今井義明 前校長からのメッセージ

【深志第24代 今井義明 前校長からのメッセージ】

 「深志高校をよろしくお願いします」

 4月にいただいた挨拶状に書かれている言葉です。挨拶状は今も校長室の机の上の見える位置に置いてあります。

4月にいただいた挨拶状です。「深志高校をよろしくお願いします。」と自筆で。(画像を一部修正)

 今回、今井教育次長からは、あらためて次のメッセージとともに、お得意のプロ並みイラストをいただいています。

「初夏の候皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 この春の人事異動により、長野県教育委員会事務局勤務を命じられ、過日着任いたしました。

 松本深志高等学校在任中は温かくご指導とご交誼をいただき、心より感謝いたします。県下で最も長い歴史と伝統を誇る高校であり、また自分の母校でもある深志高校で、四年間にわたり校長という重責を(曲がりなりにも)務めることができたのは、温かく見守っていただいた保護者や地域の皆さま、物心両面から多大なるご支援をいただいた同窓会、優秀な教職員、そして高いポテンシャルを持った生徒たちのおかげです。

 これからも、学びの改革を深志らしく追求しながら、自治の精神、自由な校風を時代に合わせた形で進化させていってほしいと願っています。

 私は再び教育行政に携わらせていただくことになりましたが、常に現場に思いを馳せながら、学校のために一生懸命微力を尽くしていきたいと思います。皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げ、お礼方々転任の挨拶とさせていただきます。」

                                令和三年六月 今井義明

今の気持ちを絵で表してください、と依頼したところ、「深志ロス症候群」だそうです。

 イラストにある通り、「深志ロス症候群」にあるという今井教育次長の「よろしく」に応えられるよう学校運営をしなくては、と心を新たにした次第です。

初代校長 小林有也 先生は、正門でいつも温かく本校生を見守っています。

 ところで、本校は1876年の中学変則学校を起源としていますが、「松本中学校」時代は72年間で8人の校長が、新制「松本深志高校」になった昭和23年(1948年)からは72年間で24人の校長が在籍しています。

 歴代校長は以下の通りです。(敬称略)

<松本中学校> (1)小林有也 (2)本荘太一郎 (3)高橋清一 (4)羽石重雄 (5)秋田実 (6)小山保雄 (7)清水謙一郎 (8)小西謙

<松本深志高校> (1)小西謙 (2)岡田甫 (3)平林圭介 (4)赤羽誠 (5)伊沢集治 (6)平林六弥 (7)小原元亨 (8)岩垂潔 (9)鈴木脩 (10)小山洋 (11)小林弘一 (12)井出賢次 (13)春日親夫 (14)中山茂 (15)中村磐根 (16)平林尚武 (17)百瀬哲夫 (18)藤本光世 (19)坂巻道弘 (20)高橋康人 (21)百瀬康雄 (22)田中正吉 (23)小口俊幸 (24)今井義明 (25)塩野英雄

(参考)初代小林有也先生について興味がおありの方は、以下のページをご覧ください。

https://www.fukashi-hs.ed.jp/cms/wp-content/uploads/2021/02/kobayasshi_unari_koutyou.pdf

(English version below)

   A letter from Mr. Imai Yoshiaki, former principal, is always on my desk, with the hand-written message on it telling me that he would be grateful if I could take good care of this high school.

   The vice-superintendent of schools in the board of education in Nagano gave us a message again this time with the professional-level illustration of his shown above.

   He writes,

  “I started to do my administrative work in the board again.  When I look back, I really appreciate the kindness you all gave me when I was a principal for as long as four years at a school where I myself had studied, with the longest history and tradition in Nagano prefecture.

   “I would like to thank all concerned including highly-gifted students and their parents, excellent teachers, alumni association, and residents in the neighborhood for supporting school warmly, sometimes financially. 

   “I hope that the school will elevate to new heights with its unique approach to learning, evolving its autonomous spirits and self-governing characteristics in line with the times.

   “I am resolved to work in the office, thinking of what is actually needed on site.  I wish you all for good health and happiness.”

   Receiving his message, I’ve decided to make an increased effort to improve the situation.

   For more information, I have shown the website telling about the very first principal of this school, and also listed all the principals throughout its history starting in 1876.

ARCHIVE